採用情報

応募をご検討中の皆様へ ~ACROSEEDグループ代表から~

代表からのメッセージ


 この度は、ACROSEEDグループへの応募をご検討いただき、ありがとうございます。


 このページでは私どもの業界や特徴、ACROSEEDでの業務内容などをご説明しております。ご応募に際しての参考にしていただければ幸いです。




1.日本社会のグローバル化に貢献する

 現在の日本は少子高齢化、市場の縮小、産業の空洞化など、様々な問題を抱えています。このような問題を解決するためにも、日本に積極的に外国人を呼び寄せ、労働力人口を増加させることが検討されています。法務省入国管理局は「適正に在留する外国人には特典を与え積極的に受け入れ、不法に在留する外国人は徹底的に排除する」旨の方針を定めています。また、文部科学省は2020年までに外国人留学生を30万人受け入れることを目標とし、受け入れ態勢の整備を進めています。


 このように、政府は多くの外国人を日本に呼び寄せるため、外国人にとって魅力ある受け入れ態勢づくりに努力しています。しかし、制度やルールを整備することも大切ですが、世界に開かれた国際的な社会を築くためには、国籍や育った文化に関係なく誰もが平等に生活できる真のグローバル化を実現させなくてはなりません。今後は新たに日本に入国して定住する外国人が増加することが予想され、日本社会はこのような人々と協力しながら、グローバル社会へと発展することが求められています。


 私たちACROSEEDグループは、このような外国人やそれに関わる人々にプロフェッショナルな法務サービスを提供し問題を解決することにより、外国人と日本人との調和がとれた社会を築いていきたいと考えています。そして、企業活動を通して日本社会のグローバル化を促進し、社会の経済発展に貢献していきます。


2.2代にわたる歴史と実績

 初代代表は終戦後すぐに海運会社に入社し、まだアメリカまで民間の飛行機が就航していない時代に船で世界中を渡り歩く機会に恵まれました。そこで感じたのは「もう1国だけで成り立つ世の中ではない。今後は日本も世界中の国々と協力しながら成長していかなければならない。」という思いでした。


 海運会社を退社後、1986年にACROSEEDグループの前身である佐野行政書士事務所(現:行政書士法人ACROSEED)を開業しました。当時の主な業務は、個人のお客様のビザ取得でしたが、その際にも「せっかく来日した外国人の方に嫌な思いを残して帰国してもらいたくない。だから、難しいビザ申請は私たち専門家が精一杯努力しなければならない。」このような考えを従業員はもちろん、同業の行政書士にも熱心に話していました。


 その後、初代所長の思いは2代目へと受けつがれ、顧客からの要望に応える形で社会保険労務士法人、税理士法人を併設し、現在では外国人と外国会社に特化した法務サービスを提供し“外国人法務の第一人者”として多くの上場企業からも支持を頂いています。私たちは“外国人法務”の専門家として、お客様の問題を解決し満足していただくことにより、社会のグローバル化に貢献したいと考えています。


3.グループの特徴

 ACROSEEDグループは、外国人向け法務サービスを提供する株式会社ACROSEEDを筆頭に、行政書士法人、社会保険労務士法人、税理士法人の3つの事務所を併設しています。すべての事務所に共通していることは、在日外国人や企業のグローバル化に特化した専門性の深いサービスを提供していることです。これらの専門事務所がお客様のニーズに応じてプロジェクトを組み、便利で専門性の高いプロフェッショナルサービスを提供しているのがACROSEEDグループです。


1.行政書士法人ACROSEED

 1986年の開業以来、在日外国人のビザ申請、外国会社の日本進出支援などに強い専門性を発揮しています。不法滞在や入国拒否などの複雑な法的問題を抱える個人のお客様、そして、外国人社員のビザ管理をアウトソーシングする法人のお客様など、幅広く法務サービスを提供しています。


2.社会保険労務士法人ACROSEED

 日本に進出した外国企業の労務管理を専門とし、外国語での業務対応や個別労働紛争の解決などに高い評価を頂いています。外資系企業やグローバル化を目指す日本企業の他、官公署や外国大使館などにも専門性の高い人事労務サービスを提供しています。


3.税理士法人ACROSEED

 企業のグローバル化に伴う租税条約、過少資本税制、外国税額控除、移転価格税制、国外投資に係る源泉税などの国際税務を専門としています。英語での業務対応はもちろん、ストラクチャードファイナンスやSPCの管理、それに金融商品に係る税務も高い評価を頂いています。


4.経営ビジョン・経営戦略

 ACROSEEDグループは以下の理念のもとに、すべての活動を行っています。

1.経営目的 (ミッション)
外国人のためのプロフェッショナルサービス事業を通じて、
 一.お客様に安心と信頼されるパートナーとして尽くすこと
 一.全従業員の物心両面の幸福をつくること
 一.日本社会の調和と活力あるグローバル化に貢献すること

2.経営目標 (ビジョン)
(1)目指す企業像
 キラリと輝き明るく誠実な、高収益・年輪成長企業を目指します。
(2)目指す従業員像
 和の心と国際感覚を身につけた強く優しい人間を目指します。

3.ACROSEED行動規範 (フィロソフィー)
 ACROSEEDフィロソフィーは、経営目的(ミッション)、経営目標(ビジョン)を達成していくための判断基準・行動基準として、また素晴らしい人生を送るための考え方の基準として、全従業員が実践し、体得していくべきものとして以下に定めています。

1.人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力
2.公明正大に利益を追求する
3.原理原則に従う
4.お客様第一主義を貫く
5.素直な心をもつ
6.感謝の気持ちを持つ
7.常に明るく
8.仲間のために尽くす

9.地味な努力を積み重ねる
10.自ら燃える
11.常に創造的な仕事をする
12.利他の心を判断基準にする
13.フェアプレイ精神を貫く
14.人間の無限の可能性を追求する
15.売上を最大に、経費を最小に

 また、長期的には、外国人・外国法人に特化した法務サービスの専門性を深めるとともに、士業の垣根を越えたプロフェッショナル・チームとしての高品質なサービスを提供することにより、“外国法務ならACROSEED”といわれるオンリーワンを目指しています。


5.採用の背景 ~プロフェッショナルサービスを目指して~

 大企業によるグローバル採用、日本企業の海外進出など、日本を取り巻くグローバル化の動きは日々その勢いを増しており、外国人法務を専門に扱うACROSEEDにも多くのお客様から業務に関する様々なご要望を頂いております。とは言え、現在では、提供する法務サービスの専門性は言うまでもなく、その品質においても組織内での情報処理、業務スピード、効率性など、非常に高いサービスレベルが要求されます。


 ACROSEEDグループでは、急増する業務への対応とハイレベルなサービスを維持するため、同じ仲間として業務に参加して頂ける方を募集しております。


6.事業内容・製品情報

 現在の日本を取り巻く様々な環境を考慮しても、今後の日本のグローバル化は不可避なものとして捉えられています。このような環境において、私たちACROSEEDグループは以下のようなサービスを提供しています。

・法人向けサービス http://www.acroseed.co.jp/service1.html
・個人向けサービス http://www.acroseed.co.jp/service2.html
Copyright(c) 2018 ACROSEED Inc. All Rights Reserved.